日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2021.05.20 クラブ スクール トップ ベレーザ

【SDGs】4/20(火)『SDGs²スタジアム2021キックオフトークセッション』開催報告

東京ヴェルディは年齢、性別、障がいの有無などに関わらず、あらゆる人にスポーツの楽しさを伝え、そしてその活動を通してSDGs(持続可能な開発目標)を達成することを目的として、ホームタウン東京都での『スポーツ&SDGs普及活動』を展開しています。2021年からは国際連合(国連)の正式な承認を受けて、トップチーム選手、ベレーザ選手、普及部コーチのウエアにSDGsロゴを掲出しています。

 

4月20日(火)に、その活動をさらに推進していくためのイベント『SDGs²スタジアム2021キックオフトークセッション』を開催しました。

 

SDGsとはSustainable Development Goalsの略ですが、東京ヴェルディの活動において『SDG』はもうひとつの意味を持ちます。Sはそのたのしさを伝えることが目的である『SPORTS』、Dは活動のテーマである『DIVERSITY』(多様性)、そしてGは私たちのコーチングスローガンのひとつである『GREEN』(右記ワードの頭文字:Grassroots / Respect / Education / Enjoy / Normalization)。これらのワードは、東京ヴェルディの活動の根幹をなすものです。

 

このイベントを通してふたつの『SDG』をさらに普及していくという思いと、様々なパートナーとさらなる相乗効果を生み出していけるようにという願いを、『SDGs²スタジアム』(読み方:エスディージーズスタジアム)というタイトルで表現しました。

 

■SDGs²スタジアム2021キックオフトークセッション

【開催日】

2021年4月20日(火)

 

【会場】

JFAハウス ヴァーチャルスタジアム(日本サッカーミュージアム内)

 

【主催】
東京ヴェルディ

 

【協力】
Jリーグ

 

【開催目的】

・より多くの人が『SDGs』を知り、自分たちの目標であると感じること

・ともに未来へ進むパートナーの輪を、大きく強くすること

 

【登壇者】 ※五十音順・敬称略

WEリーグ 理事 小林美由紀

Jリーグ 社会連携室長 鈴木順

スポーツ庁 障害者スポーツ振興室長 助川隆

日本障がい者サッカー連盟 会長 北澤豪

パラトライアスロン選手/ひまわり福祉会/Challenge Active Foundation 木村潤平(オンライン参加)

フレスコ・キャピタル ベンチャー・パートナー 鈴木絵里子

ヤンセンファーマ株式会社 広報リード 岸和田直美

 

東京ヴェルディ 普及部/SDGsヴェルレンジャー 中村一昭

平原依文(モデレーター)

 

■トークセッションテーマ

※タイトルをクリックするとレポートページに飛びます。

01『スポーツ界から変えていくジェンダー平等社会』

02『スポーツを通じて実現するノーマライゼーション社会』