日本瓦斯株式会社
ATHLETA
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

NEWSニュース

2018.02.04 トップ

2018年2月4日沖縄キャンプ7日目レポート

沖縄キャンプも後半戦に突入しました。
折り返してここからが追い込みの時期になります。

明日、サガン鳥栖とのトレーニングマッチを控えているチームですが、
通常のシーズン中の試合前と違い、調整ではなくみっちりとトレーニングを実施。

20180204camp (1)_s.jpg 20180204camp (2)_s.jpg

ロンドとステップを組み合わせたアップで身体を作った後は、
パス&コンビネーションのトレーニングへ。

コンビネーションからフィニッシュへ持ち込むメニューでは、
相手を設定して、戦術的な動きで崩し切るところまで追い求めました。

ハーフコートでのゲームでは細かくルールを設け、
フィニッシュの前にはゴールライン上のフリーマンを使うことを意識させました。
縦方向にコンパクトかつワイドにスペースを使う意識を持たせ、
球際でもかなり厳しくぶつかり合う手抜きなしのぶつかりを見せました。

最後はサイドアタック&フィニッシュでゴール前のフィニッシュの精度を追求しました。

20180204camp (4)_s.jpg 20180204camp (5)_s.jpg 

全体トレーニングの後は、ポジションごとに分かれてそれぞれのメニューを消化。
ロティーナ監督の元に集まった中盤とサイドの選手たちは、
サイドエリアにおけるポジショニングについて、指揮官の細かいレクチャーを受け、
それを実践して反復するメニューをこなしました。

FWとウイングの選手たちはフィニッシュワーク。
縦パスを受けてからのフィニッシュ、クロスに合わせるフィニッシュ、
マイナスの折り返しに合わせるフィニッシュと様々な形を繰り返し実施。
クロスの精度、フィニッシュの精度、出し手と受け手のタイミングなど、
個々の特長を手探りながら理解し合うような作業になりました。

20180204camp (7)_s.jpg 20180204camp (8)_s.jpg

20180204camp (9)_s.jpg 20180204camp (10)_s.jpg

明日はキャンプで2試合目となるトレーニングマッチです。
サガン鳥栖と45分3本で実施する予定です。