株式会社アカツキ
ATHLETA
株式会社ミロク情報サービス
日本瓦斯株式会社
BRI
株式会社イーグランド
株式会社グッドコムアセット

NEWSニュース

2015.08.27

「2015世界トライアスロンシリーズ・ストックホルム大会」「IRONMAN JAPAN北海道」結果

8月22日(土)にスウェーデン・ストックホルムにて開催された「2015世界トライアスロンシリーズ第8戦ストックホルム大会 」に、
東京ヴェルディトライアスロンチームの蔵本葵選手が出場し、39位でフィニッシュしました。
また、8月23日(日)に北海道・洞爺湖にて開催された「IRONMAN JAPAN 北海道」に石井麻実選手が出場し、
プロカテゴリー7位でフィニッシュしました。

●「2015世界トライアスロンシリーズ第8戦 ストックホルム大会 」
開催日:8月23日(日)
開催地:スウェーデン・ストックホルム
距離:スイム1.5km(2周回)バイク40km(9周回)ラン10km(4周回) スタンダードディスタンス(51.5km)

<エリート女子トップ3と日本人選手の成績>
1位 サラ・トゥルー(アメリカ)02:01:05
2位 ケイティ・ザファーズ(アメリカ)02:01:19
3位 アンドレア・ヒューイット(ニュージーランド)02:01:26
27位 上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター/千葉)02:06:13
34位 加藤友里恵(グリーンタワー・稲毛インター)千葉 02:08:04
38位 高橋侑子(東京都連合)02:09:51
39位 蔵本葵(東京ヴェルディ)東京 02:10:06

20150826triathlon_01.jpg 20150826triathlon_02.jpg

20150826triathlon_03.jpg
蔵本選手は海外連戦による疲労から前日に発熱しましたがどうにかレースに出場。
課題であったバイクパートは無難にこなしたものの、ランは本来の走りができない中で、
粘りの走りでWTS(世界トライアスロンシリーズ)で自身過去最高位でフィニッシュし、ポイントを獲得しました。
昨年のこの大会で初めてWTSに参戦して1年、大きなジャンプアップはありませんが確実に成長を続けています。
また、同時に年間を通して世界を転戦しながらの体調管理、ベースのパフォーマンスをアップ、
維持して行く難しさも感じています。

●「IRONMAN JAPAN 北海道」
開催日:8月23日(日)
開催地:北海道
距離:スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km ロングディスタンス(226.2km)

     名前     スイム   バイク   ラン   総合   ポイント
1位 Li, Shiao-Yu  TWN 01:12:51 05:54:25 03:08:53 10:22:59 5000
2位 Wee, Bree  USA  00:56:26 05:52:01 03:38:53 10:33:59 4868
3位 酒井絵美   JPN 01:08:58 05:45:37 03:43:33 10:45:06 4734
4位 Duffield, Michelle  AUS 01:04:53 06:21:53 03:30:03 11:03:27 4514
5位 Fantini, Sandra  FRA 00:58:44 06:19:10 03:42:15 11:07:49 4462
6位 Haesner, Kathryn  NZL 01:01:31 06:38:42 03:52:19 11:40:34 4069
7位 石井麻実 東京ヴェルディ 01:04:56 06:31:19 05:33:50 13:16:57 2912

20150826triathlon_04.jpg 20150826triathlon_05.jpg
石井選手はレース前から体調も良く、IRONMANでの勝負が楽しみな状況でしたが、
気負いからかバイク前半でオーバーペースとなり、後半でエネルギー切れによる大ブレーキを起こしました。
ラン前半はほぼ歩きのようなペースでしたが、体力の回復を待ち後半はどうにかジョグペースで走り切り、
プロカテゴリーで完走しましたが最下位でレースを終えました。
パフォーマンスの向上をうまくレースに結びつける難しさ、ロングレースでの経験の重要性を改めて感じました。