日本瓦斯株式会社
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド
ATHLETA
ゼビオグループ

NEWSニュース

2022.07.06 クラブ

クラブスタッフによる試合出場予定メンバーの情報漏洩に係る経緯報告並びに処分について

7月6日(水)にカンセキスタジアムとちぎで行われる2022明治安田生命J2リーグ 第25節対栃木SCのメンバー発表前に、東京ヴェルディのクラブスタッフが、当該スタッフ個人のSNSアカウントを通じて出場予定メンバー情報(1名分)を漏洩したことが判明しました。これを受けて、クラブは本人への聞き取り調査を実施し、当該スタッフへの処分を決定しましたので、以下のとおりご報告いたします。


■経緯
7月5日(火)14時00分頃、東京ヴェルディ所属プラタマ・アルハン選手の通訳担当である当該スタッフが、自身のSNSアカウントにて、アルハン選手が該当試合のメンバーに選出された旨を公開しました。
同日18時00分頃、本投稿の存在を知った弊クラブ強化部スタッフが速やかに当該クラブスタッフに対して削除の指示を行うと同時に、本人に対する経緯確認を行ったところ、当該スタッフは通訳として先んじてメンバーを知りうる立場であったことから、個人のSNSを経由して情報発信してしまっていたことを確認いたしました。
また、当該クラブスタッフが当該情報を漏洩することにより何らかの利益を享受する、又は対戦相手を利する等の不正な意図はなかったことも併せて確認いたしました。


■処分について
本件は、Jリーグ規約第1章第3条〔遵守義務〕の、(7)『Jリーグ関係者は、職務の遂行を通じて知り得た協会、Jリーグ、Jクラブその他のJリーグ関係者に関連する一切の秘密または内部事情を、第三者に開示または漏えいしてはならない』に抵触する違反行為に該当すると判断し、当該スタッフをけん責処分とする決定に至りました。


■再発防止について
東京ヴェルディではこの度の情報漏洩を受け、情報管理体制を強化するとともに、再発防止の徹底に努めてまいります。
また、再発防止策として、クラブスタッフならびに所属選手に対しチーム情報の取扱いについての指導を再徹底するとともに、SNSの利用に関するルールの見直しと講習会を行います。
この度はファン・サポーターの皆さま、関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。