日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社ミロク情報サービス
株式会社イーグランド

MATCH試合情報

2020プレナスなでしこリーグ1部 第5節 - セレッソ大阪堺レディース vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

マッチレポート

【試合展開】

前節、ホームで戦ったアルビレックス新潟レディース戦で土壇場で追いつき、勝ち点1を手にしたベレーザ。上昇のキッカケを掴むべく、今季これまで4戦全勝で首位に立つセレッソ大阪堺レディースと敵地で対戦した。

 

前節からメンバーに手を加えてきたベレーザ。菅野奏音、現役高校生の木下桃香をスタメンで起用し、直近2試合はサイドハーフでプレーしていた長谷川唯を本来のボランチに戻した。また、阪口夢穂が昨年5月12日(マイナビベガルタ仙台レディース戦)以来のベンチ入りを果たした。

 

試合開始からゲームを支配すると、2分に長谷川唯のクロスを小林里歌子が胸で受けると右足で勢いよく振り抜いて先制。7分には長谷川のスルーパスに木下が抜け出し、DFが寄せてくる間際に落ち着いてゴールに流し込みリーグ戦初ゴールを決めた。

 

リードした後も攻撃の手を緩めることなく、前半終盤には長谷川のクロスに土光真代が頭で合わせ、相手GKがはじいたこぼれ球を再び土光が右足で流し込んで3-1で前半を終える。

 

ハーフタイムに植木理子に代えて宮澤ひなたを投入すると、60分に小林のパスを受けた宮澤が長谷川の今季初ゴールをアシストする。

 

67分には途中交代した遠藤純がコーナーキックから相手のオウンゴールを誘ってリードを5点に広げる。その後も勢いが止まらない遠藤は、73分、76分、81分、84分とベレーザ加入後1試合最多となる4ゴールを決め、首位相手に女王の反撃を予感させる大勝を演出した。

 

試合終盤には、怪我から復帰した阪口夢穂がピッチに立ち、一昨シーズンの皇后杯決勝以来となる公式戦復帰を果たした。

 

開幕以降ややパフォーマンスに波のあったベレーザだが、これまでのうっ憤を晴らすかのようなゴールラッシュ。女王の意地を見せ、首位奪還へ大きく勢いをつけた。

続きを読む

監督コメント

永田 雅人 監督

本日の試合を振り返ってください。
相手がよくボールにプレスをかけて、よく走って、早いボール回しでゴールに素早く入ってくる素晴らしいチームというのは、直近の4試合を見て十分に感じていました。私たちも、その相手の特徴を上回るプレーをしたいという強い気持ちで臨みました。それが立ち上がりで上手くはまって、そのまま勢いに乗れたかなというところです。

今節は菅野奏音選手、木下桃香選手をスタメン起用しました。
菅野奏音に関しては、中盤でのボールコントロールの技術に長けるので、クイックネスのある選手に対してその逆を取って、相手のベクトルを変えてほしかったところで、十分にその役割をしてくれたと思います。木下桃香に関しては、スピードとテクニックが持ち味で、相手の最終ラインを裏返すようなプレーをできる確率が高いので、それらの期待を込めて2人を起用しました。

コメントを読む

選手コメント

FW 18遠藤 純

本日の試合を振り返ってください。
途中からの出場で、チームの流れを変えることなく、どんどん点を取りに行く雰囲気に持っていこうと思っていたので、それを結果として出せたことはすごく良かったですし、これを次節も続けていきたいなと思います。

監督からどのような指示でピッチに入りましたか。
特別な指示はなかったんですけど、試合前のミーティングやハーフタイムに、“1対1を負けない”というところから始まって、気持ちでどんな局面でも勝つというのは試合前に話をされたので、試合に出たらそれを結果として出していきたいなと思っていたので、それを出せたことは良かったです。

本日の得点シーンを振り返ってください。
オウンゴールになったシーンは狙ったというか、相手が触っても味方が触ってもゴールできるボールを配球することを心掛けていたので、オウンゴールに繋がって良かったです。2、3点目は右からのクロスだと思うんですけど、自分はFWじゃないんですけど、クロスの入り方だったり、(小林)里歌子さんの動きを見て逆を取ったり、自分から呼び込んでクロスを受けてゴールに直結したというのは良かったです。 4点目は左足で逆のゴールネットに入ったゴールなんですけど、それは自分の得意なシュートの形というかコースだったので、イメージ通りでした。そこにしか目線がなかったので、結果に現れて良かったです。

コメントを読む

MF 24木下 桃香

本日の試合を振り返ってください。
リーグ戦をスタメンで出るのは初めてで、相手も首位のセレッソだったので、まずは前からどんどんボールを奪いにいって自分のところで仕掛けて得点に絡めたら良いなという思いで臨みました。自分自身、点を取ることもできたし、アシストもできたのでまずは良かったです。

本日の得点シーンを振り返ってください。
(長谷川)唯さんからパスが出てきてトラップも上手くいったので、後はキーパーを見て流し込むだけでした。普段から練習している形でもあるので上手くいって良かったです。

リーグ戦初スタメンの感想を教えてください。
去年からベレーザでプレーしてはいたんですけど、怪我もあって全く試合に関われていない中で、今までの4試合に絡めただけでも自分の中では結構嬉しくて。今回スタメンが決まって良いプレーをしていけばもっと出場機会も増えるし、チームにより貢献できるかなと思ったので、緊張しましたけど思い切ってやろうというワクワク感が強かったです。

目標としている選手を教えてください。
先輩だと(阪口)夢穂さんです。チーム全体の試合の流れを読んでプレーできて、なおかつ決定的な仕事、アシストだったりゴールというかたちでチームを勝たせられるというのを目標にしています。

コメントを読む

関連動画

試合一覧へ