日本テレビ
都市型保育園ポポラー
ATHLETA OFFICAL SITE
株式会社ミロク情報サービス
株式会社オーエンス
株式会社イーグランド
スカイライト コンサルティング株式会社

MATCH試合情報

2020プレナスなでしこリーグ1部 第3節 - 浦和レッドダイヤモンズレディース vs 日テレ・ベレーザ

マッチレポート

【試合展開】

開幕後クリーンシートで連勝したベレーザは、リーグ開幕3戦目にして早速、昨年のリーグタイトルを争った浦和レッドダイヤモンズレディースとの天王山を迎えた。今節でリーグ通算100出場の山下杏也加の記念試合に花を添えるべく、勝利だけを目指して浦和駒場スタジアムに乗り込んだ。

 

前節よりも守備を1枚増やし、サイドハーフに長谷川唯、遠藤純を起用し、4-4-2の形でGK山下を起点に相手ゴールに攻め上がる機会を作っていく。両チームともに高い位置でボールを奪い合う展開となり、拮抗したまま前半が終了する。

 

後半の出端、55分、 菅澤優衣香の強烈なシュートを山下が止めるも、こぼれ球を拾われ高橋はなに押し込まれついに今季初の失点。その後もベレーザらしく“繋ぐ”攻撃で相手ゴールに襲い掛かるも、最後まで枠を捉えることができず、今季初の敗戦となった。

続きを読む

監督コメント

永田 雅人 監督

試合を振り返ってください。
前半から、レッズさんの前からのプレッシャーにやや気持ち的にも押されて、背後を取るロングボールを中心に攻めていくチャンスが幾つかあったんですけど、僕たちがしようとしている形をなかなか出せず、後半はそれをトライしにいって上手くいかないところで失点し、それを撥ね返す力があまりなく敗戦に至ったというところかなと思っています。


もう、あと一つ二つ上手く剥がせれば完全に相手の最終ラインの前にフリーで侵入できてより数的優位で最終ラインを割るような、全体を押し込みながら攻めることができたと思います。そこが上手くいきかけているところでの私たちのミスでの失点というところでこちらに持ってこれなかったというのが悔しさでもあり、結果になった理由だと思います。

小林里歌子選手に今季求めていることを教えてください。
セカンドストライカーというところでボールを引き出しながら預けて、自分が相手から一度消えることでもう一度ラインの裏や手前で決定的なボールを受けて仕事をしてほしいところです。植木理子がセンターフォワードに入ってそこの脇を上手く彼女らしい抜け出しでゴールを取ってほしいなというところが狙いです。この3試合に関しては、ボールを前向きで受けている回数はそれなりにあるんですけど、決定打だったり振り方によりシュートチャンスを与えるところまではまだ至っていないので、そこはトレーニングをしていきながらその部分で結果に結びつく仕事をしていくというのが課題だと思います。3試合で言えば、そういった意味ではまだまだ向上しなければならない期間ですし、よりトライしてほしいと思います。

コメントを読む

選手コメント

DF4土光 真代

本日の試合を振り返ってください。
先週のベガルタ戦から、チームとしてやろうとしていたサッカーがあるんですけど、それを前半なかなか出せずに終わってしまいました。選手間である程度話して考えてやっていたんですけど、それが上手くいきませんでした。後半はそのミスを恐れずにやり続けようと言っていて、立ち上がりはできた部分もありましたが、個々のミスが多かったり消極的だったりというのは自分も含めてあったことなので、それが0-1という結果に繋がってしまったのかなと思います。

自分たちでやり続けようとした部分について具体的にお願いします。
先週の試合から言っていたのは、もう少し後ろが3枚になったりしてビルドアップの時にどこが空いているのかスペースを見つけながら、3枚で崩していこうというのは言っていました。相手のプレッシャーのかけ方だったりそういう勢いもあって、結局ロングボールが多くなってしまったのが自分たちのなかでは反省点です。後半は人数を多くして下でつないで崩していこうというのは言っていて、そこは少しはできたのかなと思います。GKからのビルドアップをやっていくというのは、今日のようなミスもあるよねっていうのはチームのなかで話していたので、もちろんミスは良くないですけど、それを恐れて繋がないのはベレーザのサッカーではないと思います。みんなで繋ごうとして出たミスだったので、もちろん一人ひとりのポジショニングが悪かったとか、パスが良くなかったというのもあると思うので、そこがもう少し崩せるようになったらなと思います。

コメントを読む

MF14長谷川 唯

本日の試合を振り返ってください。
今シーズン、メンバーも新しくなって、新しいことをやるなかで、まだ最初の段階なので周りから見たら上手くいっていない部分が多いかもしれないですけど、これが成長できる機会だと思うので、そういう意味ではすごく大事なゲームになったかなと思います。

今節はサイドハーフで起用されました。
前回は真ん中をやっていたので、サイドハーフは今回の試合が初めてで、なかなかボールに絡めない時間もあったんですけど、それは相手の攻撃が右からが多くて自分と逆サイドだったのも理由のひとつかなというのが前半のイメージです。後半は中に入ってプレーができたので割とボールに関われた部分もありますけど、もっとゴールに絡むプレーだったり前での仕事をしたいなと思っているので、ボランチでもサイドハーフでもどちらもできるように今は上手く試しながらやっています。

今季のモチベーションや目標を教えてください。
東京五輪が延期になったことやリーグが遅れて開幕するなど色々ありますけど、ベレーザで毎日練習していくなかで新しいことが毎日起きて、それをどうするか話し合って日々取り組んでいるので、そういう意味では成長できているのかなと感じます。それが楽しいことでもあるので、試合がなくなったからどうということではなくて、リーグで優勝という目標も一応ありますけど、それは最後に1試合1試合積み重ねていったものが優勝に繋がれば良いかなと思います。ただ自分たちが成長しようという気持ちで毎日取り組んでいて、すごく楽しめているので、そういう意味では今日みたいな上手くいかない試合とかも、これからのサッカーのための良い材料にもなりますし、良い経験になったのかなと思います。

今日のような守備の相手に対して、上手く突破していくためにはどんなことが必要になりますか。
裏のスペースが空いているというのはあったんですけど、あそこまで前から来ていてもタイミングをずらして少し自分の後方のスペースを使いながらワンタッチを使えるように周りが動いたり、もう少し一人ひとりが気を使ってボールを受けたがるようなプレーをしていければ、今日のようなプレッシャーだからこそ逆に剥がせることも増えてくると思うので、そこは今日はまだまだ足りなかったなと思います。それでも良いシーンを作れていたので、そういう意味では、どういうところが相手にとって嫌な部分なのかとかしっかり振り返って日々の紅白戦だったり練習のなかで試していきながらどんどん良くしていけたら良いかなと思います。今日の失点シーンは繋ぎに行って取られてしまいましたけど、あの形を続けていきながら剥がせるようにしていきたいなと思っています。一人ひとりが考えてどうしたら上手くいくのかというのをもっと試合のなかで考えながらできたら良かったんですけど、そこまでできないという感覚もなくて人数をかけてボールを回しながら逆サイドがフリーで仕掛けていけるシーンもあったのでそこまでネガティブになる必要はないかなと思います。

コメントを読む

関連動画

試合一覧へ